今後天皇陛下自身が天皇の生前退位についての反応を写し出せるとか。
確かに今のところは皇室典範には生前退位については何も書かれていないと思います。
しかし今の天皇陛下もかなりのご高齢になってきました。
疾病もやはり歳とともにあちこちなさっていらっしゃる。
平凡でも企業の社主ちゃんが年頃を取って会長に退かれることも多々あります。
証明としての天皇陛下の職業も多々あると思います。
かなりの労役でしょう。

またおボディが屈強でも記載症になったらどうするのでしょう。
マイカーの運行でも75歳以上は記載症の診察があります。
また現天皇陛下が長くやればやるほど、皇太子が天皇になられるお年も召して来る。
それらを考えるとどこかで生前退位ということを考えてもいいと思われます。
参照機関のアンケートでも生前退位については大半のヒトが賛成していらっしゃる。
元号が新しく達するとかの邪魔もあると思ますが、今や現代も変わってきています。
これからこの辺で生前退位も考えても嬉しい間です。

今後の天皇陛下の自身の意識を聞いてみたいと思っています。
そしてその魂胆にそぐうのも一つの意識です。